今日も明日もオオタチ日和

七つの星の、光の魔法

【雑記】適度な休憩頻度

f:id:goomycarona637:20180830113708j:plain

 

 シーズン11も終盤に差し掛かりましたが、ポケ勢の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。ひたすら自身の目標に向かって潜り続けている人、PTの最終調整をしている人、虎視眈々と最終日の爆上げを狙っている人...色んな立場の方がいらっしゃると思います。しかし、「メンタルヘルスが平常と比べて低下している」という一点に関しては、恐らくほぼ全員に言えることではないのかな、と考えます。右下にスッと添えられているオニゴーリ、レート200下300下から襲いかかる刺客たち、乱れるプレイング...等、様々なストレス源があるとは思いますが、今回は最後の「乱れるプレイング」について独り言を述べたくて筆を執りました。

 

<プレイングが乱れる要因>

 

 細かく分類すればキリがありませんが、大別するなら以下の3パターンに分けられると考えます。

 

○長時間潜り続けたことによる「疲労

○運負けやいわゆるレート差マッチングによる「苛つき

○中々レートが上がらない「焦り

 

 先に結論から述べると、これらの原因は「適度な休憩」を挟むことで全て解決(少なくとも緩和)出来ます。それだけ「一旦一息ついて冷静になる」というのは、終盤のメンタル管理において大事なことなのです。

 

...と偉そうに語ったものの、こんなことは一度でもレートに取り組んだことがある方々の殆どが理解していらっしゃることです。矢折れ刀尽きても一縷の望みを信じて潜り続けるのが終盤。一戦潜る度に休憩休憩、などと甘っちょろいことなぞ言ってられません。

 

「ここで自分が最低限取るべき休憩頻度がどのくらいかを考えてみよう!」というのが本記事の主題です。休憩時間を効率良く絞ることで試合数を稼ぎつつ、メンタル面のケアも出来たら理想的だとは思わないでしょうか。

 

 <適度な休憩頻度を探る>

 

  判断するための指標ですが、個人的には次の3つじゃないのかな、と考えています。

 

1. 構築系統

2. 構築練度

3. プレイヤー自身のメンタル

 

 1に関しては、例えばバトンパと受けループだったらどちらが頭を使うだろう?って話です。

 前者は構築を組む時点で起点作り→バトン要員→エースという雛型が既に完成しており、実際の対戦ではそれに沿って選出しています。このことから、「対戦に臨むまでに如何に構築を練れるか?」が重要なPTだと言えるでしょう。

 対して後者ですが、相手の並びを見てからたった1分30秒で何を選出するか判断し、序盤から相手の選出を窺いつつ最終的な詰めプランを想像しなければならない、立ち上がりから詰めまで、常に繊細なプレイが求められるPTだと思っています。

 自分のPTを見て、「この構築は頑張っても○○戦回すのが限度かな?」と具体的な数字を決めておくとより効果的かもしれません。僕自身は10連戦したら最低一回小休止を挟む、という風に決めています。

 

 2は「メジャーな並びに対して、あらかじめ選出パターンと試合の進め方を決めてあるか」が一つの良い指標になると考えています。

 

①相手はカバマンダか

②コケコスイクン@1で選出するって決めてあるからこれで出そう(予め選出が決まっている)

③コケコで対面操作して瞑想スイクンで詰めていこう(試合展開が見えている)

 

とスムーズに進むのと、②③の工程であれこれ悩んでるのとではメンタルの消耗度が段違いです。時間をかけて良い構築を用意すれば、その分沢山対戦が出来て楽しくポケモンが出来ると思っています。時間を余すことなく実際の対戦に注ぎ込むのも経験値を高める意味で凄く良いことですが、それが全てではないことを分かってると更に余裕ができます。

 

3。メンタル強い人は潜りましょう。貧弱な人は休みましょう。

 

メンタルヘルスの低下は運負けツイートに繋がる>

 

 余談。

 終盤は運負けツイートがTLを跋扈します。勿論平常と比べて試合数を沢山こなしてる分モヤモヤする負け方も増えるでしょうし、TNと型を晒し上げるなど度を過ぎたもので無い限りはしょうがないことです。何なら季節の風物詩くらいに思っているわけですが、「自分のプレミが呼んだ負け」や「ほんの少しの上振れ下振れが生んだ負け」まで運負け認定して考えることを辞めてしまう...ということも少なからずあるのではないかとも思っています。自分から貴重な反省材料を手放して思考を放棄する、それが本当に自分のためになるのかを一度振り返ってみると良い収穫が得られるかもしれません。

 他人を気遣って、ではなく、自分を気遣った上で控える、という考えもあると思います。

 

いちいち初手催眠程度でキレてたらキリがないぞ! 

 

 

おしまい!

 

 

(以下日記)

 

 

先日TVアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」が放送され、12話放送後に、劇中アーティスト「神崎エルザ」の歌う楽曲がまとめられたアルバム「ELZA」が発売しました。全7曲が収録されたこのミニアルバムですが、僕の大好きなアーティストのハヤシケイさんが楽曲全ての作詞を担当しています。少しでも気になるようでしたら是非購入のご検討を!